光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神知る、遂に完結

__hkk.jpg

えーと、正直ね、神知るのクライマックスは盛り上がりに欠けると思った。
タイトルと噛み合った、最後のエピソード自体は、どうなるんだろう、楽しみだなぁ、
と思ったもので、話は良いと思っているのに、何故だろう?

クライマックスが主人公目線で進まないからとか、設定回収があっさりしすぎとか、
理由は付けられるかもしれないけど、
……そういう、怒涛の展開で魅せる物語ではないのかな、と思う事にした。


最初の、数々のヒロイン攻略の流れから、
女神編で一気にストーリーが前面に出されて、
そして今回の最終章で、更に物語の設定の要素が強くなった。

でも、神知るっていうのはヒロインを攻略するのがメインで、面白味だった。
(女神編以降がつまらないわけじゃないよ、むしろ好き)
だから、短い単発の話で展開した物語が先にあり、
更にそこから展開の気になるストーリーと斜め上のオチも用意して綺麗に畳んだ。
その事を含めて面白かったと言いたい。

この巻も、女神編のクライマックスも、盛り上がらないと思ったのは確かだけど、
それを踏まえて、女神編もこの巻も、話の落とし所が落ち着いた感じで印象に残る。
というか、女神編があってこそ、この巻の最後に繋がるわけで、繋がってるね。

神知る、どのキャラも好感が持てるように作ってあって、楽しかったです。
かのんちゃん押しです。


ところで、ギャグものなのに、ハヤテ41巻っていつまで続くんだろ。
次で巻数がドラゴンボールと並ぶよ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もう40巻超えてたのか、すごいな・・・

すよう | URL | 2014-06-22 (Sun) 02:31 [編集 ]


>すよう

同じサンデーのラブコメ枠(神知る)が26巻で完結したから余計に、巻数が多く感じるw

星の影 | URL | 2014-06-24 (Tue) 23:51 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。