光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終物語(下)とか買ってきた

__202.jpg

えーと、ね。
正直、終物語がちょっと興味を惹かれない。
物語シリーズは、ヒロインとの会話劇が好きで読んでいたので。
終物語はそこら辺があっさりしてるからだろうね。

それでも毎回楽しんで読んでるラノベだし、今作も読み始めたらあっという間だろうけど。

__203.jpg

はい、次にいこう。
EP8まで毎月少しずつ集めると決めた、うみねこの漫画シリーズ。

なんかね、amazonに6巻(最終巻)だけないんだ。
(正確には、到着まで2~4週間かかるっぽい)
近場の本屋にも無くて、来月アニメイトに行ったときに探してみよう。


あと、読んでて思ったけど!
ひぐらし皆殺し編の頃より絵が上手くなって、漫画が面白くなった気がする!
うみねこは文字だらけなので漫画には向いていないのに、読みにくさも感じなかった。

__201.jpg

なぜかいつものジャンプコミックスの大きさじゃない、少し大きい。
通常版で良かったけど、無かったから限定版を買った。

やっぱ読みやすくて単純で面白い鳥山明作品。
話は面白いとは言えないんだけど、自然にページをめくる。
自然に読み進められるっていうのかな。

ただ、ドラゴンボールと設定繋げる必要はないとおもったけどね。
赤ちゃんのまま地球に来たはずの悟空が少年のまま到着してたり、ムラもあるし。

キャッシュマンとかサンドランドみたいな作品をまた読みたいね。
これらの作品が新装版として出るらしい、ネットカフェで読んだだけの作品もあるし買おうかな。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。