光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版あの花を見てきました

___201310131714179cb.jpg

__2_20131013171442e3d.jpg

来場特典のティッシュ箱が思ったより小さかったw

総集編とは思えない満足感を得られました。
あのTVシリーズから一年後の世界、各々のキャラが過去の物語を思い出す形でストーリーは進みます。
それでも断片的に回想が挟まれるわけですので、あの花初見の人にはオススメ出来ない映画です。

逆に話の筋はテレビシリーズから未来の事ですから、先を知っているから見飽きるといった事は無かったですね!

新規映像も中々多く、幼少期のめんまについての補間が大きかった。
ただ今回のめんまの髪型は微妙だけど。
やっぱ髪型はテレビシリーズと同じロングでしょう!……三つ編みは、ジブリとかでいいさ。
あなるの株価はカンストした! 
こっちは髪型変わったら、ラブホ顔じゃ無くなったぞ!
そして幼少期No1は、相変わらず鶴子である。

これはDVDで見るより、劇場で見るべき作品ですね。
面白かったです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。