光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース フィルムZ 感想

ワンピースの映画最新作、元旦に見てきましたー!
映画館でのワンピースは、デットエンドとかオマツリ男爵くらいぶりです。
1日はサービスディなので、1000円で見れました♪

___20130102071115.jpg


面白かった!
ワンピ映画の最高傑作だと言いきれるくらいに!
(ストロングワールドより前の数作品は見てないけどw)

青キジや黄猿が登場する本編のような展開に、クオリティの高いバトル。
概ね見る前からの感想通りの面白さでした。
バトルはクライマックスのサンジと、あとゾロの戦いが好きすぎる!
複数回のバトルが用意されておりますが、際立っていますね!
あのグルングルンとしたカメラワークでの激しい戦闘が大好きだ!
本当にもう1回見たいと思える。

そしてバトルだけじゃないのがフィルムZ。
Z(ゼファー)のキャラがもう……良いッ!
短い映画と言う尺の中だというのに、その魅力(シブさ)が存分に伝わりました~!
ワンピースのシブイおっさんキャラはどうしてこうも最高なんでしょうw
最後の勇姿はこの映画、屈指の名場面だというのは間違いない。
あぁDVD出たら買っちゃおうかな。

ナミはモドモドを食らった状態の方が良かったのも間違いない……w





スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。