光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨神兵東京に現わる&ナウシカも見ました

もちろんエヴァQと同時上映からの興味です。
「巨神兵東京に現わる」がエヴァQの同時上映っていうのは、
上映日より何日も前から知っていたのですが、
巨人兵っていうのが、あのナウシカと関係があると知ったのは、上映の前日。

風の谷のナウシカって実は見たことなくて……。
エヴァQの前に見ようとレンタルしたけど、結局……間に合わなくてさっき見ましたw

流石にスピンオフ作品を先に見たせいか、印象に差があったと思います。
「神兵東京に現わる」の終末感、ある種のグロテスクさ。
群となった絶望感。

それをよりイメージしやすい形で見てしまった後だと巨神の復活のヤバさが伝わりますw
まぁ、そこはナウシカを楽しむ重要点では無いと思いますけどね。

古い作品ですが、名作っていうのは色あせないものですね。
ナウシカを象徴するBGMを始めとして、いろんなBGMが耳に馴染みました。
こういうジブリ特有のファンタジーな雰囲気って、やっぱいいですね。
森の中にいるシーンは何所もワクワクします。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。