光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite Hf 感想④

『篝』10月19日読了

転校シーンこそ印象深いけど、割と存在感が薄い篝ちゃんでした。
収穫祭でのドタバタの割合が多いせいか、何でもありギャグシナリオって感じが、ね。

最後の篝に対する、収穫祭の感想のシーンが良かったです。

『リライトクエスト』10月19日開始→終了

あー、長そう……。
2時間くらいプレイしました、これにて終了ということに致します。
最初のアドベンチャーパートは見ていて面白かったですけどね。
RPG部分に、ちょっと気力が湧かなかったので。
こういうのは世界樹の迷宮とか、そういうのでやりたい性分ですね。
餅は餅屋とでもいいますか。


そんなこんなで、Rewrite Hf 終了。
1つ1つが短いおかげで、遊びやすかったです。
ただ個人的な感想を言えば、小鳥シナリオのように、本編に密接に関係するシナリオがもっと見たかったと思ってます。
いままでのKey作品と違って、やっぱ無印の個別ルートの終わりから作りにくいのかなぁ。

後は特典のサントラでも聴きながらクリア後にしか味わえない読了感を堪能することにします。
OPもEDもいいですよねぇ。
クリアするまで、ちゃんと聴くの我慢していたんで、やっと楽しめる!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。