光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 2nd 23話「最果ての海」・24話「最後の令呪」

遂にきました、最終バトルのラッシュ!
24話の後半は、アンリマユ(でいいんだよね?)との会話が殆どでしたが、
それ以外は激しい戦闘シーンの盛り合わせでした! 熱い!
どれも素晴らしいかったのですが、敢えて言うなら切嗣VS言峰が1番! 釘付けになった!
まぁ、個々に感想いきましょう。

ライダーVSギルガメッシュ
やっぱスケールでかいなぁ
なんだかんだ派手なバトルを期待して、映像化では期待してた部分です。
概ね満足だけど、なんだろう?
王の軍勢を破ったエアなんだけど、あっさりだなぁ、って思っちゃったから、そこまでは。
まぁ不満は全然ないですよ。むしろもう1回見たいくらいです。
あ、あと! 今ゲートオブバビロンって打ったら、王の財宝が予測変換にあった! なにこれ?!

セイバーVSバーサーカー
重火器を放ちまくるバーサーカーかっこいいぃぃ!
そんな期待していなかったけど、まさかの映像にテンションが急上昇!
ランスロットと発覚してからの流れは、ちと微妙。
まぁここは原作でも、これで終わり? って思ったからなぁ。

切嗣VS言峰
界王拳4倍だぁぁぁぁ!
ってな感じに思いますよね? 原作読んだ当時も思いました。この感情懐かしい。
さてさて、このバトルはガチで良かったです。
バトルの派手さではなく、行動の細かいので、臨場感があり面白い!!
最初の礼呪からの魔力サポート(卑怯臭いww)
その後の固有時制御は緊張感があって目が離せない。
でも結局動き読まれて、切嗣ぼーん! しかしカリバーン(卑怯臭いww)
起源弾撃って、こっから形勢逆転?!
みたいな感じで、もうBD欲しすぎる! アマゾン復活してくれぇ。


さて、今回でバトルはおしまい。Fate/Zeroのバトルは最高でした。
次回はまったり楽しむといたしましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。