光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 2nd 19話「正義の在処」

切嗣の声に、なーんか違和感が。
声だけならいいんだけど、姿も写ると、不思議な感じになるんだよね。
あの年齢だと、まだちょっと声が渋すぎるんだろうねぇ。

さて今回の話を、原作読んだにも関わらず、全く覚えていなかったわけですが。
(原作読んだの何年も前だし、しょうがないよね、うん)
いやまぁ、初見の気分で楽しめました。
また原作と言う予習がある分、最後の飛行機の辺りの切嗣の行動理由も唐突感も薄れます。
……いやまぁ、唐突感が無いわけじゃないけどね。
正義の味方論をもうちょっと、劇中で強調して欲しかったり。
でもそんな尺ないか。

でもEDの入り方が悲壮感を感じるし、前回より展開が劇的で面白かった!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。