光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る 読了

CAEM1N08.jpg

以前に、コミカライズされた階段と踊ろうを読んだことがありました。
基本的に内容は変わりません。
だから感想もこれといってありません。

敢えてコミカライズ版を読んで上での感想を言うのなら、
・博之と亨の印象が薄い(語り部の主人公がメインだからね)
・優花おばさん高スペック。最後の見開き挿絵&真相語りがやたら印象的です。
・美代子のよくわからないさ(漫画版も同じだけど、最後が突拍子で不完全燃焼)

ただ竜騎士07作品にどれもある文章の雰囲気は、これにもありましたよ!
彼岸花のような短編として楽しめました。


CAZCDC3G.jpg

あと、ひぐらし本編ドラマCDを購入。
これの発売日からドラマCDを聴く機会が見当たらなかったので、購入を見送っていました。
なら聴くためにランニングでもしようかと思って購入。(本当に継続出来るかまだ分からないけどw)

しかし罪滅し編と変わらないCDケースの厚さ、なのにこれ前後編の前編。
どれだけ長いのさw
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。