光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite 小鳥ルート感想

Rewriteの発売前から、第2OPは公開されていたし、
モンスターみたいのが出るのは、超展開は、まぁ知っていたわけですが……。
いやそれでも、小鳥√本当に超展開w
静流も最後に絡んできたし、静流√も相当風呂敷広げそうだなぁ。

四苦八苦を重ね、やっと個別ルートに入ったわけですが、
実は小鳥は現時点で一番好きなキャラなわけですよ。
今までのKeyキャラでは、珍しいキャラだしね。
それだけに、ノーマルな設定のキャラだと思ったら、ドルイドときたもので驚いたw
流石に世界観が変わり過ぎでついていけなかった、ってのもあります。
結構消化不良で終わった感があるので、MOON?個別ヒロイン後の真ルートに期待します。

好きなシーンは2つ。

ちびもすが最後に頑張ったシーン。
最初に比べると形態変化しすぎだけれど、なんだかんだ馴染めるw
中盤から主人公とともに行動することが多かったキャラ?なので、印象深いシーン。
最後のペロの鳴き声は良かったなぁ。

小鳥の両親の出陣シーン。
あれカッコ良すぎでしょ!
イベントCGまで用意されている優遇っぷり。 
あまり出番のないキャラだったというのが残念だ。

そういえば、両方とも魔物化という設定を活かしたものですね。
個々のイベントは良かったけど、どうも展開に慣れなくて物語に入り込めなかったのが残念。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確か、ちはや√入ったあたりで止まってたな・・・
俺もそろそろやらないとw

朝吹 湊桜 | URL | 2012-03-13 (Tue) 01:57 [編集 ]


>朝吹 湊桜

ゲームは積むと崩すのが大変だぞ~
定期的に消化するべきw

星の影 | URL | 2012-03-14 (Wed) 21:04 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。