光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第四話 「魔槍の刃」

ディーン版のFateのイメージが染みついているせいか、
ぬるぬると動く、なめらかな戦闘シーンっていうのは新鮮だった。
(空の境界は2章までしか見ていないのです)

あまり戦闘シーンの凄みは感じなかったけど、期待値を上げすぎなのでしょうねw
もちろん今回のバトルにもなんら不満はありませんし、いつも通り面白いですよ!
1話通して戦っていたけど、やっぱりランサーが宝具使うところからが面白いね!
セイバーが戦闘のシミュレートをしてから突撃する。
そっからの流れがもう1回見たい!
ランサーがもう1本の槍を使い、それをセイバーが避けようとする、一瞬の攻防。
丁寧な戦闘描写で凄く! いいです!

ところでFate/ZeroのBD-BOXがamazonで3万円切ってて驚いた。これならいけそうかな。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。