光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第一話 「英霊召喚」

まず面白いと思うより、綺麗だなと思った。
もちろん面白いことには間違いないんだけれど、いかんせん説明の回。
ここだ! と思って繰り返し見たいところはないです。
いやむしろ、逆にいえば、全部のシーンをもう1度みたいのですがw
そのくらい全部にわたって映像が綺麗なんです!

というわけで、試写会などの絶賛の評判を見てからの視聴になったけど、
もう文句のつけどころがゼロです! もうやばいBD欲しい!

さてさて。評判だった同時召喚のシーンとかは確かに良いんだけど、
個人的には各々のキャラの描写そのものが面白かった。
先ほどに書いた「綺麗」ってのが、キャラの描写そのものを面白くしていると思う。
だって、ほんとにTVアニメじゃなくて、劇場版みたいだ。

ウェイバーの描写だって、雁夜の描写だって、切嗣の描写だって、退屈しない。
全部面白い。

OPも良かったので、2話でしっかりじっくり見たいと思います!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。