光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタインズ・ゲート 第10話 「相生のホメオスタシス」

主に鈴羽の伏線を張りまくった回となりました。
先に原作をやっていると、伏線って分かるからいいですねw
おぉ、これは気づくんじゃないかな?
とか(今見てみると)分かりやすい伏線が楽しめた。

あとは、釣り目のまゆしぃは珍しかったですね!
オカリンの厨二病台詞の真似をするシーンの事です。
些細なことだけど、映像化ならではの細かい日常は見ていて楽しい。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。