光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンJOKER 6月号

CA67I7BG.jpg

今月は薄いなぁ、と第一印象。
ひぐらし終わって、うみねこEP5も休載で。
作品が終わったりするのは、やっぱりちょっと寂しいですね。

アカメが斬る!
敵さん集合。
まぁ章と章の合間の話と言ったところでした。
田舎者の新キャラはプッシュされてるけど、重要な立ち位置なのかな。

花咲くいろは
キャラの掘り下げ進んでるね。
ラストの緒花が成長してる描写がいい感じ。

ひとりみ葉月さんと。
一応……はつきあいのシリーズ……?
今までの短編ものは面白かったけど、
長編モノってなるとどうするんだろう、これからが気になる。

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
戦人がサインをしようとするところで、EP1のラストを思い出す演出……。
最ッ高ッ! ですね! 感情移入しやすくなってる!
もうそっから読む手が止まらない!
残念でしたァ魔女はァ(ry、の前の表情集も原作より過剰にww
雑誌で読んで本当良かったと思うw
そしてベアトの漫画やギャルゲーで勉強した発言の背景www
ネタ分もしっかりある、最高のクライマックスでした。


ところで次回から、
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるのコミカライズが始まるんですね!
これなんか有名になったしこれを気に原作買ってみようかな。
それにしても、いよいよガンガンJOKERはコミカライズ誌になってきた。
同人、アニメ、ラノベ、関係なく発掘してくるようですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。