光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムUC 3巻

CASJUJCJ.jpg

このクシャトリアやばい格好いい!!
何この光沢。重量感っていうか質量っていうか、感じるね。
ずっしりと構えた構図がまたいいね。
何でか分からないけれど、やけに気に行った表紙となりましたw

内容の方ですが、戦闘がえぐいね。
クシャトリアVSユニコーンの事だけれど、ユニコーン強すぎだろう。
無理やり薙ぎ倒す感じが、ガンダム00とかでは無い演出なので、
そういう面では特に戦闘が良いのかもしれない。
(ガンダム00のスピード感ある戦闘も好きですよ)

他にも、デルタプラスが少しですが活躍したりしましたね。
ユニコーンと互いに背を預けながらの攻撃は圧巻です。
ちなみに見終わったあとは、ガンダムEXVSで早速デルタプラスを使いましたw
軽く使った感想としては、万能機だけど決定打に欠けるので爽快感が薄いかな。
でも銃弾のリロードが出来るので、弾数を気にすることないし、
見たばっかと言うのもあるけど格好いいしね。
ちゃんとゲームでも、アニメで使った技を楽しめました。

あとは、マリーダさんの秘密とかそういうのですね。
原作とかも全く知らないので、そうだったんだと素直にのめり込めた。
しかし、こういう過去のガンダムとダイレクトに繋がりを楽しめるのは嬉しい。

中盤から後半に軽く眠気がしてしまったので、後にもう1回必ず見ようと思うw
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。