光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花の咲く夜に ゲーム化について思う事

これを知った当日から記事にしようとは思っていたけど、
だいぶ遅くなってしまったw

正直残念に思っている。
竜騎士07作品最新作である、新しい作品を見たかったと思ってる。
一応過去作だし、型月の魔法使いの夜みたいな重要枠でもないだろう。
漫画は面白く見てるし、彼岸花は嫌いなんかじゃないんだけどねぇ…・。

これが最後の作品と言うわけでもないだろうし、
次の大作までの中間作というスタンスで読んでいきたい。
短編だし実際そうかもしれない。

ちなみに「彼岸花の咲く夜に」はもちろん買います。
なんだかんだ読ませる惹かせる文章に演出に音楽に。
期待せざるを得ない作品として待ちます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。