光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタインズ・ゲート 第3話~第5話 

3話「並列過程のパラノイア」

ゲルバナの不可思議現象の時の映像は良かった。
ところどころ力の入れ具合の違いが分かるような気がする。

4話「空理彷徨のランデヴー」

@ちゃんねるの描写が微妙と思ったけど、今思えば良かった気もする。
相変わらず締め方が上手い。
けどキャラの絵に不満も大きい。

5話「電荷衝突のランデヴー」

今までで一番面白い回。
ゼリーマンの演出もホラーっぽくて印象的。
絵も良くなってきた?


なんかシュタゲは原作絵が独特だから、カメラを引いた時の絵が微妙だ。
アップの時はいいんだけどね。岡部のシリアス顔とか。
5話のバイト戦士とか。
あとBGMの使い方にも不満があるかな。聴こえない……だけかな?
たまに出てくるテーマBGMは最高だけどね。

これからに期待する。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。