光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンJOKER 3月号

CAS9ZTNK.jpg

新連載のひまわりに表紙を譲らないってのは、……競争激しい。
いぬぼくSSは結構JOKERの看板ってくらい出てますね。

ひまわり 2nd episode
新連載扱いなんですね。
まぁ直接繋がりのある話じゃないし、妥当かな。
初期と比べると随分と絵も見やすさも良くなったと思います。
というか絵柄変わったなぁ。柔らかくなった。
あと今回、話の構成が良かったと思う。
分かりやすかった(まぁ原作やってるけど)
アクア編は一番好きだし、これから楽しみ。

妖狐×僕SS
「初日からやってしまった」が掴みとして良かった。
あとすごろくは相変わらずのノリで面白い。
やっぱギャグ回の方が好きだなぁ。

絶対☆霊域
すごく面白いってわけじゃないけど、
最近安定して読めるギャグ漫画になってきた。

私のおウチはHON屋さん
時事ネタ?
階段登りながら主張するみゆのアングルが上手いなぁ
なんかカッコよく見える

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
戦人が一番の名シーン……このシーンために読んできました。
なんかイメージと違ったけど、これもまた別の解釈としていいね。
BGMがないし、何より媒体が違うせいか、
でもやっぱ違和感はありましたね。なんだろう?
エヴァのえりを掴む演出?
スピード感とかは意識していないからかもしれない。
元々BGMも相まって名シーンと思ってるから、
シーンの雰囲気が変わるのも当然かもしれないね。

アラクニド
戦闘シーンが迫力ヤバいw
足が顔にのめり込む様子を見開きで演出するなんてw
響はいいキャラだったけど、なんか死にそうだなぁ。

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
魅音と小此木が最後に見合うシーンの影絵演出は良かった。
ただ……やっぱり若干茶番染みてるから、残念。
ここは原作のようにノリとテンションでいけないから仕方ないね。
コミカライズとしては忠実。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。