光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり アクアアフター 読了しました

えーと……去年の夏には手に入れていました。
クリアまでずいぶんかかりましたw
実際クリアしてみると総プレイ時間は大したことないですよ。
途中までやって、しばらく積んで、
そしてこの記事を書く1時間30分程前に再び開始しました。

あと1時間半もやればクリア出来ていたのか……と思うと、
過去の自分はなんとも中途半端なところで止めていたんだ、と思いますw

ちなみに間を挟み過ぎたせいで、記憶も曖昧です。感想は簡単にします。

秋桜がひまわり史上一番かわいいというエピソードでした!
アクアメインの話だけど、それとこれは別でw
ビジュアルも正確もグッドです! 妹キャラいいよね。

……さてさて、まぁ肝心のアクアなのですが、
ロリキャラなのに妊娠の話が展開する、とかは何か違和感でしたw
まぁヒロインのほとんどロリキャラだしなぁ。

一応重い話、と言う事はプレイ前に聞いていました。
ルナウイルス、秋桜。
あとがきの通りに、ひまわりのアクアルートの補足としての話。
ファンディスクのイメージ。わいわいガヤガヤな感じはないです。
むしろ本編です。
アクアのキャラがロリキャラのイメージを離れる書き方でしたが、
クリアしてみると、……これでいいじゃないかなって。

先述した違和感も相まって、正直中盤にダレちゃいましたが、
伏線もちゃんと回収してくれましたし、1作品が完結してスッキリします。
何か心が揺さぶられる作品では無かったけど、
ひまわりを遊んだなら、これも必ず読んでおきたいですね。

ところで音楽にdaiさんがいますね。
アクアアフターはひまわりの楽曲の流用がほとんどだったので、
ここぞ、と言うところで新曲が流れて良かったです。
しかし意外とdaiさんの曲、と分かるものですね。

あとは、ミニゲームがありましたね。
触る程度しかやってないですけどw
アリエスのミニゲームはなんか、ひぐらしのレナパンを思い出しますw
ちなみにチュートリアルでも難しかったw
もう一つの方も説明を流し程度に読んでいたら、チュートリアルで悲惨な結果w

最後に。
アクアアフターは、キャッチフレーズ通りに、
「それからのこと」を、全編エピローグな感じで楽しめました。
ここぞ名シーンはそう無いけど、
言うならやはり、最後にアクアが秋桜と決着をつけ、
アクアが気を失う前に最後に、あさひに思った心情シーンです。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。