光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

CANOC0DN.jpg

劇場版ガンダム00を見てきました。

正直何がなんだか……。
見終わった後には????が止まらなかった。
パンフレットに書いてある対話というテーマは分かるんですけど。
(というかガンダム002ndシーズンからテーマはブレてませんね)
「言いたいことはわかるけど、これガンダムじゃないよなぁ」
……見終わって思った事ですね。

やっぱりロボットVSロボットの戦いを見たかったってのが本音です。
バトルシーンも滅茶苦茶早いけど、近接戦闘も見たかった。
基本的に大量の敵に対して撃ってるだけなので、マンネリ化もしちゃいますし。
それにクアンタも戦わないし、サバ―ニャの方が戦ってたイメージががが。
(クアンタ登場のシーンはテンション上がったけどね!)

というかデカルトがかませ過ぎるんですけど?!
てっきり劇場版のラスボスだと思ってましたw
取り込まれたんだし、ラストに敵として出てきてもいいと思うだけどなぁ。
序盤のファングの攻撃が格好良かったので残念です。
……デカルトの早期退場はホント勿体ないと思う。
新キャラなのに、役割が薄すぎるよ。

後は……エルス。
最強すぎるねw パニック映画の素材としては良かったと思う。
実際に序盤の金属化や無人の車とかはかなり画面に釘づけになりました。
アレルヤVS無人の車のシーンは、一番ハラハラしたシーンかもしれないw
人の金属化は……、主に脇役の死に様を際立たせた。
(脇役じゃないけど)グラハムとか格好良かったしね。
B級パニック映画としてみれば、面白いと思う。

こんな感じかな。
分かりやすさとTV版みたいな戦闘も考えて作って欲しかったなー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アレルヤvs車はよかったな
あんなに動けるとはさすが登山家だ

朝吹 湊桜 | URL | 2010-11-27 (Sat) 20:55 [編集 ]


>朝吹 湊桜
あそこのシーン良く動いて良かった
ガンダムよりダイナミックなアクションでよろしw

星の影 | URL | 2010-11-28 (Sun) 05:58 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。