光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロストライアルフロンティア 感想

劇場版マクロスFのブルーレイのオマケ的な立ち位置のゲーム。
ボリュームはそんなありません。
セーブも出来ないので、その名の通りトライアル(お試し)ですね。

自分がプレイしたのは、1時間くらい……かな。
軽く体験するだけなら、このくらいで十分に楽しめると思います。
表のミッションを全部と、裏のミッションを一つクリアしました。
ミッション数はそれぞれ6つずつで、全12個。
裏と言っても、内容は表と同じなので、とりあえず1つしかやってません。
(もちろん好きに機体を選べる自由度があったり、難易度が上がったりします)

裏のミッションは全然やってないのだけれど、でも楽しいのは裏だと思うw
表ではまず操作方法から四苦八苦していたけど、簡単だった(難易度はノーマルですが)
だから体力的にピンチになることもなくて、敵の攻撃に警戒もいらなかった。
でも裏は適当に突っ込んだらドンドン体力が減っていくわけでw
体力が後少しになったところで、まわり込むように戦い始めました。
変形しながら、弾幕をよけながら攻撃するってのが楽しいw

単体じゃ物足りないけど、オマケとしてなら十分に楽しめる作品。
バックで流れる歌も劇場版で流れる挿入歌だし、是非アニメを見た後にやりたい。
ところでバジュラを自機として使えるとは思わなかったw
背中についてる砲台?からの単発攻撃強いなー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。