光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite 体験版感想

6月に買ったクドわふた―。
その特典である、Rewriteの体験版をようやくクリアしました。
(クドわふはまだクリアしていませんが……)

体験版というには十分なボリュームで楽しめました。
いやこれは製品版をやっているんじゃないだろうか? って錯覚するくらいにw
終わりは唐突でしたけどね。
でも本当に唐突に終わるんじゃなくて、その後のイベントを1つ踏まえてからですね。
もう終わってしまうのか……、なんて心構えができますw

そんなRewriteで、何が一番面白かったかというと、湖太郎のキャラかな~って思います。
ボケ中心の活動的な主人公(今までのkey主人公とは明らかに違いますね)でテンポ良く読める!
小鳥のキャラ(喋り方)も面白いと思ったけど、やっぱり湖太郎と絡んでいる時が一番かな。
吉野も同じように面白いけど、まさにこっちこそ絡んでこその面白さですしね。
Rewriteの謎とやらはまだ全然見当もつかないので、やっぱり今は、キャラで楽しんでいこうと思います。
あ、ちなみにキャラはちはやが今のところ一番好きです。
外見からこれはと思い、ゲームをやって、更にいいと思いましたよ。

最後に、元から買う気でいましたが、今回の体験版でより欲しくなりました。
年内での発売は……無理っぽいので来年に出ることを願っていようと思います。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。