光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック☆ロックシューター

月刊ホビージャパン9月号の付録、B☆RSのアニメDVDを見ました!
9月号のホビージャパンの定価が840円ですから、かなりお得な気分。
それでいて、完全新作の50分のアニメDVDが付録で付くんだから凄い。

ちなみに自分。
ブラック☆ロックシューターを知らないです。
楽曲も知らないので、知識ゼロから見てのアニメだけの感想といきます。

まずバトルシーンが格好いい。
別世界での映像はすごく惹き込まれますね。
BGMも噛み合っているし、よく動くし、アングルも凝ってる。
ほぼ喋らない、というのが異質さを感じるのかもしれません。
序盤は特に、日常の世界とすぐ切り替わってしまい、物足りなさを感じました。
でもテンポの良い展開をつくるのに、一躍買ってるのかな~と思ったり。

というか基本的に、B☆RSは面白かったです。
日常の世界からもすっごくその場の雰囲気を感じました。
ヨミからのメールを待ち続けるマトとか、こっちまで気落ちしそうなくらい。

ただ、なんか残念なのが、最後のパート。
今度はユウが。みたいな最後。
ED前の、マトとブラック★ロックシューターが一つになるような演出は最高に良かっただけにね。
最後のパートは要らなかったと思うんだ。
ED前の締め方が最高にボルテージ上がるから、綺麗に終わった方がいいかなって。

でも逆にいえば、それ以外はとっても面白かった。
続編促すような最後だったけど、続編あるなら是非見たい。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。