光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラララ 4~6巻 感想

デュラララ!! 読みまくってます!!
今は、7巻を読んでいます。
まだ途中ですが5~6のシナリオより好みかも。
まぁ序盤だから一慨に言えたものじゃないのだけど。

というわけで、4~6巻の感想をまとめて簡単に。

新キャラもドドーと出ましたよね。
てっきり既存のキャラだけで掘り進めていくかと思ってた。
だから、容赦ない新キャラの活躍にはびっくりです。
というか結構数が出たけど、なんだかんだキャラ立ってるものですね。

新キャラの中でも際立つのはやっぱり、マイルとクルリだよねー。
このキャラの登場で折原臨也が人間らしくなった気がするww
まさかのチャットへの参戦だったなー。
マイルは長文すぎて読みにくいし、クルリは若干、杏里とキャラ被ってるのがアレだけど。

今思うと、5巻と6巻はいつも以上に折原臨也が動きまくってたと思う。
黒幕根性を見せまくってたと言う感じに。
その結果が……まぁ、6巻のオチですが。
新たなる勢力強し!!
外国人の方とかちょっと強すぎる感じもしますけどね。
とりあえず、5~6巻でそこらへんは一区切りついたってことかな?
正直話の規模が大きくなりすぎて、ちょっと混乱気味でしたw
(いや……規模が大きくなったは違うかな)
(いくつもの話が絡み合って混乱したが正しいと思う)

暴力団やら暴走族やら殺人鬼に殺人機械、異国の仕事人に、ブルースクウェアにダラーズに……。

ほんといろいろ絡み合ったと思う。
アニメの2期やるのなら、多分4~6巻がアニメ化すると思う。
区切りもいいしね。
でも複雑だから、もしアニメ化するなら1期以上に大変そうだなー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チャットシーン面白いですよねw

うみねこ厨毒 | URL | 2010-06-20 (Sun) 11:42 [編集 ]


>うみねこ厨毒s
チャットシーンは人も増えて毎回が面白いですよ!

星の影 | URL | 2010-06-21 (Mon) 04:32 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。