光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第6話 「Family Affair」

ユイの出番がそれほど多いわけでもないのに超記憶に残る!!
初見の印象とは全ッ然ッ!! 違うわけだけど、好きなキャラw
ここまで毒の含んだロリキャラって、key関連作品では新しい気がする。
Lyceeにもし登場するなら間違いなく日属性といえる!!!

あとは天使ちゃん(改め、たちばなかなで)のプッシュが続きます。
激辛麻婆豆腐をあっという間に食べるシーンマジ天使。
ところで牢獄からの脱出で、ハンドソニック使ったけど、あんなに種類があったのかw
形状が何でもありだ。脱出の方法も結構力技w

そうしてキャラ萌え分が補充された日常部分の後に、シリアスが来ました。
というか結構超展開。

直井について
とりあえず仲間になるよね。
結構陰険なキャラだけど、過去話で中和されちゃったなぁ……。
でもOPに直井の名前もあるし、仲間になるだろうなー。
しかしそれで今までの出来事がチャラになるのは、なんともいえない。
というかこのABって回想にかなりの尺をとってるなー。

NPCではなかったというのはそんな不思議じゃなかった。
でもこの世界が神を決める世界云々、そして催眠術での成仏とか気になること言っていました。

催眠術はどうでもいい。
とりあえず成仏するための条件は、「満足すること」でよさそう。
前回捻くれてばっかで結論が出なかったけど、単純な条件なのだと思う。
催眠術とかファンタジックな能力が出てきたけど、SSSが作る施設や武器を思えば、似たようなものかと。
まぁ催眠術は流石に都合が良すぎるけど、突っ込むほどでもないかな。

神を選ぶ世界云々については、そのままの答えではないだろうね。
そもそも神はいるのか、いないのか、からの話になりそうだ……。
適当だけどいないんじゃないかな? 何かと争うような物語には思えないし。
ここらへんは投げやりw

「お前の人生だって本物だった筈だろ」の台詞
これって何か名言っぽいですよねw
予告にもありましたが妙に記憶に残ります。
この台詞を信じるなら、SSSや直井の人生は実際にあったことになりますね。
ん……そういや直井って最後に死んだっけ?
兄と父親が死んだっぽいけど、直井が死ぬ描写なかったような。
ゆりも(強盗犯)岩沢も(親or病気)日向も(麻薬)死んでもおかしくない状況だったけど。
でも直井は自殺くらいしか考えられない。んー、もやもやする感じ。
死後の世界っていうけど、人生から逃げた人たちの妄想世界だったりするのかな。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

百合の死は強盗じゃないと思いますよ?
「生き残ったのは私一人」って2話で言ってたし。
だから、ゆりの死もまだわかってないです。

この話の最初の方でユイが、
「もんだことあんのか!?絶妙な柔らかさなんじゃい!」
とか言ってましたけど、揉ませてくれるなら、揉んでみたいw

あと、いつもコメありがとうございます。

うみねこ厨毒 | URL | 2010-05-08 (Sat) 17:40 [編集 ]


>うみねこ厨毒s
こちらこそコメありがとうです!

ゆりの回想ですが、
確かに「生き残ったのは私一人」って言っていましたね。
忘れていました。いったいどういうことなんでしょう。

あとユイは同感ですねww

星の影 | URL | 2010-05-09 (Sun) 01:35 [編集 ]


 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats! 第6話「Family Affair」

今回も、天使ちゃんマジ天使♪ 天然なのか計り知れないw 高松はただの筋肉キャラに!もう常に脱いでる( *´艸`) そしてTKのあいるびーばっ...
[続きを読む]

空色きゃんでぃ | 2010-05-08 (Sat) 11:45


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。