光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンJOKER 5月号

今回は読み切りが多かったように感じます。
ただこの雑誌は毎号のように新連載があるから違和感はそうないなぁw

CAGXO91A.jpg CAGXP1F0.jpg

恒例のように色の変わる表紙ですが、今回は和風です。わふ~。
妖狐×僕SSのレギュラーカップルとでもいいますか。
しかし構図的にしょうがないけど、僕(しもべ)である男の方が場所とってますねw

あと付録のうみねこEP3①巻のブックカバーが右。
プロローグでのロリベアトとワルギリアで見事に幻想色です。
本来の表紙の絵羽エヴァとは対照的な雰囲気で、グッド!!!


うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
巻頭カラーの見開き絵が最高過ぎる!!!
黄金色に包まれた幻想的な絵です、七姉妹も1人1人ちゃんと描かれているよ。
そして今回はうみねこEP3では初のバトル(格闘)でした。
見直すとページ数はそう多くありませんが、見ごたえは十分にありました。
多分構図とかが上手いんだろうなぁ。
これでは次回の魔法大戦に期待せざるを得ませんね! 楽しみ~!
あとはベアトが、紗音を醜く罵るシーンの顔芸がたまらない!
こういう迫力があるから雑誌で読めるのは幸いです。
熊沢のシーンがもうちょっと長く欲しかったけど贅沢なんていいません。
魔法尽くしの1話でしたー。

プラナス・ガール
最近は絆を普通にヒロインとして見てるな~。
いや、ヒロインで間違ってはいないけど。
SUKEって連呼する場面がシュールだったけど、SUKEってなんだろう?

わ!
つづく、つづく、つづく、と……ある意味4コマで完結していませんw
これは普通に続きが気になる。

アカメが斬る!
アカメが可愛く思えてきた、黒髪長髪に釣られています。
そしてブラートがキャラが立ち過ぎで笑ったw
ファンタジーな世界観だけど、あまり違和感とか感じなくていい感じ。

4890!(読み切り)
ホラーなのにホラーじゃないw
タイトルも内容も衝撃的なギャグコメディでしたw
幽霊がかなり人間的な性格でシュールです。
最初から最後までずっと面白かった!!

カミヨメ(読み切り)
物語の入り方は興味を誘う設定に環境なだけにオチが惜しい。
起はいいのに、転、そして結が特に弱いと思いました。
ただヒロインは可愛い、初見で読んでみたいと思うくらいに好感持てます。
神様のキャラがもっと立てば面白くなると思う。

残念女子と侵略男子(読み切り)
ラブコメみたいだけど物語に動きがほとんど見られないのが残念。
ヒロインが電波と思ったら、ツンデレ系……?
読み切りより連載で話を進めていった方が面白い雰囲気があります。

ひまわり
M・I・Bゲームがあっさり終わってしまったのは残念。
今回の最後の話に持って行きたかっただけに思えてしまう。
だから前編と後編でもっと変化をつけてほしかったです。
締めは緩い感じだけど、ラスト付近の雰囲気は良かった。

EIGHTH
ミニなヒカルが可愛いですよー。
「おとこはバカだからしかたないよ」には笑ったw
ヒカルの顔が素なだけにシュールでした。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。