光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第3話 「My Song」

回が進むごとに面白くなっていっています。
やっと今回でユイが出てきましたね、かわいい。
ちょこちょこと小動物みたいに動いていたのが良かった!

でも一番よかったのは天使が喋ったことだったりしますw
基本無口で喋らないから、少し喋っただけで注目してしまう……。
そして今回は勝手に部屋に侵入された天使可哀そう。
しかし普通の部屋に住んでいたのか、天使ちゃんは……。

思う事があります、3話は結構世界観の補足がされた気がします。
天使やNPCの日常での立ち位置が主ですね。
自分の意志を持って(実際には意思はないのかもですが)NPCが動くのには驚きました。
既に1話でNPCは機械のように無感情ではない、と説明がありますがね。
でもやっぱ映されてこなかったせいか、ある程度機械的なイメージでした。

機械的と言えば、天使もそこまで無感情キャラではなさそうです。
「まるで悪役ね(悪者ね、だったかな?)」の台詞は人間臭くて良かった。


あとはー、いかにも陰険で小物そうな仲間が増えました!
いかにもなキャラですが、アホではないキャラとして活躍、するのかなぁ?w

あとはあとは、教師に取り押さえられ突っ伏した遊佐を見て、和む。
ジト目で突っ伏す中、教師の足を引っ張るシーンを見て、気に入った。
最後に、……可愛さ的な意味ではあのシーンは今回一番です! 


岩沢消滅について
未練が無くなって成仏したようなものだと思っています。
天使云々じゃなくて、あの世界の真実に関係するのでしょうね。
どんな未練かはさておき、それをやり直す機会を与えられる世界なのかなぁ……。
今回の一番のターニングポイントでしたが、難しいなぁ。
消滅=達成=???
死んだのだから生き返ったはずもないし、むしろ今回でやっと死ねたのかな。

EDの変化について
メガネが加わり、岩島が消えた。
今回のEDは内容とリンクしていますね。
そのまま繋がっているようです。
地味な変化だけど、これは先が気になるなぁ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。