光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花の咲く夜に

CAZ1BGW0.jpg

一応竜騎士07の新作ということで、ドラゴンエイジ5月号を買ってきました。
しかし新作といっても、代表作的な立ち位置ではなさそうですね。
ひぐらし・うみねこより、おおかみ・階段と踊ろう的な感じかな。
階段と踊ろうは、単行本がコミカライズだけの発売だし、これと似ているのかな。
彼岸花が短編なのか分からないから、階段と同じ区分分けでいいかわからないけど。
たとえ面白くてもアニメ化とかはしなそうだ。

原作を知らないから漫画だけで追っていくことになる。
だから漫画を描く人が気になっていたけど、これは結構良い。
短い枠の中で、主人公を徹底的に追い詰めました。
教師の表と裏の差がいいなぁw

まだプロローグ的な感じだけど、次が結構楽しみです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。