光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第1話 「Departure」

1話を見た限りでは、そこまで惹きこまれませんでした。
いや、詰らないわけじゃないんです。
というか最初の1話で作品の魅力が全て伝わりきるわけがないですしね。
元から全話見るつもりなので、これから普通に楽しみにしてます。
天使かわいいですし。

今回楽しかったのは、後半のアクションパートより前半のギャグパートかなぁ。
Angel Beats!はギャグにアクション、バトルにライブと要素がてんこ盛りです。
だけど、詰め込み過ぎてそれぞれの印象が薄い感があります。
個人的感想ですが、銃撃戦は迫力があまりなかったです。
ライブは凄いし、動いてるのもわかるんだけど、目新しさがないからかな。
色々と本当に勿体ない感じかなぁ、これから頑張ってほしい。

ネガキャンばっかになっているので、そろそろちゃんと感想します。

前述通り、ギャグのノリがだーまえ節って感じです。
CLANNADを思い出させる演出とか(100HITネタ)いいですね。
フジツボ云々もどうでもいい単語で弄って面白くする、それっぽい雰囲気。
キャラ数が多いのでこれから日常パートに尺を取って欲しいです。

オリジナルアニメということで、色々と考察をしたら面白いのだろうけど今回はこれくらいにしておきます。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぇ・・・・
もう放送した?

公式サイトよ
放送日が一目で分かるようにしてくれよ;;

朝吹 湊桜 | URL | 2010-04-04 (Sun) 19:51 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。