光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第12話 「嫦娥町奇譚」

最終回にして、(ある意味)今までの最高の出来w
果たして原作の眠ウサエルをどう1話にして料理するかと思ったら。
ウサエル着ぐるみの眠登場という点以外はまさかの完全なオリジナルでした。
オリジナルと言っても、これは完全にアニメが昇華した出来栄え。
ようはめっちゃ面白かったということですw

今回も重々しいタイトルですが、それが外れて新しいタイトルが出たのは笑ったw
そんな書ききれないくらいの笑える演出のてんこ盛りでした。
今までのシリアスな積み重ねからのギャップが思う存分に発揮されています。
本編の最終回が残念な箇所があったけれど、そんなもの吹っ飛んじゃいましたw

今回で最もサプライズだったのはアイスコーヒーさんが出たこと!
原作のセリフ、そしてCGまでもが再現されているのには吹いたwww
レギュラーキャラではないけど、印象の強いキャラだったから出てきてうれしい。
原作やったことある人にはうれしいサプライズってことですねぇ。

というか眠かわいい。
キャラ崩壊しまくりの今回ですが、むしろ良かったw
本編では決して見られないテンションが見られました。(特に後半の喫茶店)

そうして締め方はシリアスな感じでいい話風に締められました。
一応これも本編の正式な後日談ってことが確認されられます。
無理やり感があるけど、今までの凶行を思い出すさまは絵になった。
最初から最後まで。ギャグ成分が面白く、締めは哀しく静かに。
文句のつけどころのない最終回でした。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。