光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第8話 「錯綜」

なんか展開が遅いよぉーなぁ……。
原作からして受動的な主人公だから仕方ないかな。
そろそろ主人公から動いてもと思ってたはいたけど。
そもそも解き明かすこともそんなないし、仕方ないのかな。

かなめが普通に脱出できたのはちょっと残念。
眠への不信感を高めるためのイベントとしてあったのかな?
とはいえ、あそこで脱出劇をなんて期待するのも筋違いか。
原作を元にしたアニメとして考えると十分頑張っていると思います。
アニメ単体として見るとなかなか楽しめています。
BDを買うまで考えると、悩むけど、今はそこまで考えなくていいか。

今回の見せ所はやっぱり戦闘シーンになった。
戦闘が一番単純に記憶に残りやすいってのもあるけどね。
もう神人の超人的な能力は、バトルパートが面白くなるからいいやw
予告の通り、予告の期待通り動いて楽しめました。
別にバトルアニメでもないからこれで満足。

次回は密室に閉じ込められた、ようは「月痕艶女の章」ルート。
あのルートは好きなので、うれしい選択。
閉じ込められたのがトラックじゃないから熱いシーンはないかもだけど。
やっと主人公も巻き込まれたので、来週から期待。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。