光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第6話 「恋」

五十鈴は退場しなかった!
本気なバトルシーンもあったし、今回で転校かと思ってた。
というか、バトル凄かったなぁ。
いきなり五十鈴がナイフを2本持って突撃したのは笑ったけどw
しかしそのせいか動きに迫力があってバトルアニメさながらに見れました。
原作にはなかったものをこれぞとばかり見せてくれました。

今回は特に過剰な身体能力が披露された気がします。
特に、っていうか主に五十鈴。
空中への大ジャンプ、むしろ飛行な状態とかね。
個人的にはそれもいいんじゃないか? どころか歓迎です。
見ていて飽きないし、楽しいです。

そして、今回で1話のアバンと繋がったわけになるのですが。
(正確には1話とアバンと若干食い違うのが気になるけど)
結構話の展開は遅いのかな?
毎回楽しめているので不満は全くありませんけどね。
次回には神人について博士が知ることになるのでしょうか?
話の構成がオリジナルなので展開が分からない。
むしろ最終回もどういう感じになるのか……。

ところで次回のタイトルが「喪失」。
五十鈴が退場しそうなタイトルだけど。
う~ん、どうなるのだろう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。