光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第5話 「暴走」

一誠が超人過ぎて笑ったwww
予想していた覆面はなかったけど、それを十分に補うほど楽しい。
過剰なまでに変態的な狂気が衝撃でした。
まさに序盤の山場と言えるシーンに出来あがったと思います。

今回思ったのは(今回に限らないけど)BGMも良い味を出しているということ。
一誠が部屋から失踪したことが発覚したときは衝撃的な感じを強く受けました。
こういうBGMも大事にする演出はいいですよね。
サントラが楽しみになります。

一誠はアニメではより印象的なキャラになった(と自分は思います)。
そんな色んな意味で魅力的なキャラが退場したのは残念です。
が、これで話がまた一歩進みますね。
予告を見る限り、眠VS五十鈴があるけど、五十鈴は死なないでほしいなぁ。
やっぱり最後はハッピーエンドがいいです。

そして今さらっと言ったけど、まさか眠VS五十鈴があるとは思わなかった。
本当に原作の美味しいところを上手く料理してアレンジして繋げていると思う。
そこまで動かないかもしれないけど、予告からwktkしたので戦闘を楽しみにします。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) おおかみかくし 第5話 「暴走」

おおかみかくし 第2巻 [Blu-ray]クチコミを見る 大鎌を持った少女が起こした惨劇に遭遇した博士。昨夜の出来事が頭から離れず、目撃した現場に寄るが殺人の痕跡はまったくというほど残ってはいなかった。博士は学校で、かなめに嫦娥町に伝わる都市伝説について尋ねる。
[続きを読む]

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010-02-07 (Sun) 01:04


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。