光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第2話 「兄妹」

今回は、兄妹ということでマナのお話かと思っていました。
バイオリンの練習とか、五色塚編「双奏輪廻の章」を描くとばかり。
実際は、兄妹は五十鈴と一誠を差したように思います。
タイトルにするくらいハッキリとしたイベントがあったかと言うと微妙ですが。

そんなこんなで2話にしてオリジナルな内容だった気がします。
話を自然にするために必要なことだし、面白いし、むしろ歓迎なことですね。
普通はオリジナル展開入れるくらいなら、ちゃんと原作の話を消化してくれと思いますが。
おおかみかくしに至ってはこれで十分に満足です。
どうやらこれから、単純に原作の話を消化するという作り方にはしないのかな?


そして肝心の内容で、今回は説明回でした。
立ち位置から何かと、影が薄くなってしまうかなめに出番が与えられて好印象です。
もちろん眠が一番ですけどねw
そうして嫦娥町とオオカミについて語られる回でした。
物語はまだ動かなくて日常パート、比較的ゆったりとした雰囲気ですね。
正直言って、起伏がなくて何度も見たい回じゃないけど不満とか全くないです。
というか日常パートがあるのは当然ですしねぇ。

あと、今回も最後に堕人が狩られましたね。
第3話もやるのかな?
これのおかげでまったりとした雰囲気が引き締まります。
賢木の描写も1話より、濁していますが、増えました。
本編が舞ったりしている分、ここでテンションあがりますね。

そんな感じで次回予告を見ましたがワロタww

日常パートの続きということでバーベキューかぁ、と思ってみてたら。
一誠が襲うシーンが出てきて、表情が妙にらしくて。
最初の五十鈴の水着とギャップがありすぎて笑えるw

次回は期待せざるを得ませんw
いやまぁ、普通に物語の動き始めますし、期待です。
1話は最初だからのクオリティだし、2話は日常パート。
ある意味次回がアニメおおかみかくしの最初の評価になるのかな。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) おおかみかくし 第2話 「兄妹」

おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る クラスメイトからなにか話をしてとせがまれた博士は、父親の正明から聞いた嫦娥狼の話をし始める。かなめは食いつくが、他の生徒は不自然な雰囲気に。不思議そうな博士は……。 放課後、かなめと五十鈴、五十鈴の兄の...
[続きを読む]

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010-01-16 (Sat) 12:32


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。