光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に 第24話 「Episode IV-VI adjourn」

今回良かったと思えたのは、黄金郷がなんか綺麗だったこと。
あそこ見たら、ep5がアニメで見たくなった。
アニメは背景のスケールが小さいが(原作は想像で補うから仕方ないかもしれないけど)
その中で唯一良いと思った背景かもしれない。

戦いが全然熱くないというのは、もはや諦めるしかない。
でも前回はBGMと動きも相まってなかなか良かっただけに残念だ。
しかし、ガァプの転移の演出とかは派手で良かった。
あと、決着のときの猫目もなかなか印象的だ。

あとは地下での戦いのことについてかな。
元からカットされることは容易に想像できたし、尺的にされるべきであるけど。
全部カットでシエスタ&嘉音・紗音の活躍まで削除されるのは思いのほか残念だった。
やっぱ映像的に映える展開だし、というか何より映像で見たかった。
仕方ないとは思うけど、ここまで詰め込むくらいならEP4までアニメ化しなければいいのに。

ワルギリアに相談するシエスタのシーンがあったし、やると思ったのになぁ。
あとワルギリアがガプガプガプ言うのは、切っ掛けが描かれていないせいか唐突に感じた。
そして関係ないけど、地下から脱出した後のシエスタの誘導弾での射撃時のBGMに違和感。
あかいくつ偽が悪いわけじゃないけど、シエスタには月うさぎがテーマ染みてるからかな。
ここら辺は「メディアの違いを理解せよ」なんだろうね。
でもあかいくつ偽自体が、派手な曲だし何回も使うのもいいと思う。

最後に、明日夢関連の演出については地味によかったかもしれない。
消えて苦しむ感じだったかな?
分かりやすいし、地味すぎるわけでもないし、今の赤字演出ならあれがいい。


【第25話「Episode IV-VII forced move」次回予告】

天草の声、らしくていいな。
次回予告はひぐらしをパロっているのかな?
映像は未来編のクライマックスのみ。
気になるのは最終回の構成だけど。
んーー、次回はどこまで行くのだろう……。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第24話 「EpisodeIV-VI adjourn」

TVアニメ「うみねこのなく頃に」コレクターズエディションNote.03 [DVD]クチコミを見る 舞台は再び1986年の六軒島へ。金蔵の課したテストにより、朱志香はロノウェと、譲治はガァプとのバトルを繰り広げていた。一方、隙を見て地下牢を脱出した蔵臼たち一行は、シエスタ
[続きを読む]

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009-12-14 (Mon) 06:05


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。