光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に 第18話 「swindles」

残念ってレベルじゃねぇええ!!
魔女は反省なんてしませぇん☆、をカットさせるなんて思わなかった。
赤字ラッシュも大幅カット、もっとやりようあるだろ……。
そしてそして、翼なしで盛り上がらない、VSエヴァ。
coreはないだろ、選曲狂いすぎ。

今回は、名場面をカット&劣化させすぎ。
というか詰めすぎ。
がっかりにも程がある。
良いところいつもに増して良いが、名場面をここまで壊されちゃなぁ。

先に良かったとこだけ挙げとく。

●シエスタ全般
攻撃手段も多々にわたって見てて飽きなかった。
出てくるシーン全て文句なし。演出も凝ってたしね。
ベアトを攻撃するシーンとかも完ぺきだった。
●「赤で魔女を否定する」のシーン
音楽も相まって、感動的になってた。
単純だけど、顔アップでゆっくり笑いかけたり、戦人が泣いたり。
そういうの良かった。
●縁寿登場
ぶっちゃけ予告部分と変わらないけど。
インパクトあった。

その他オリジナルBGMもよく合ってた。赤で魔女を否定のとことか。
他の細かい部分も尺に合わせて良く構成されてるなーと思った。

そして駄目だったとこ。

●熱さが皆無
このさい失楽園はともかく翼使えよ。
何のために原作BGM使ってるんだか。
coreが悪いわけじゃないけど、選曲が致命的に間違ってる。
BGMの使いどころが今まで違うところもよくあったけど、結構いいとこもあった。
それが何故どうしてこうなった。
結局、いいたいのは熱さが皆無。期待はずれにも程がある。
●赤字ラッシュ大幅カット
もはやラッシュってほどでもないな。
全部言えとは言わないけど、淡々としてて絶望感皆無。
ここだけ(かは分からないけど)演出が驚くほど詰らない、淡々としてる。
●魔女は~しませぇん☆カット
たかがセリフだけど、ひぐらしの嘘だくらい重要だろ……。

逆にいえば悪いのはこの3つだけ。
でもこれらで、3個目はともかく上2個で十分に失望だよ。
作画してる人たちとか頑張ってるみたいだし、絵はいい、声優さんの熱演もいい。
どうしてこうなった。
ある意味最終回と同等の期待をしてたんだけど。
うみねこのBDの1巻を購入したけど、これから買い集めるのを躊躇するなぁ。

【第19話 「EpisodeⅣ-Ⅰ end game」 予告】

今回のネタ予告はなんか微妙。
元ネタあんま知らないってのもあるけど。

というか、クロワッサンきたぁ!
絶対カットされると思ってたから地味にうれしいな。
グリコはやるのかな? あそこは音楽も相まって笑ったなw

どうせ尺詰め詰めだろうけど、新キャラも多々でるし楽しみだ。
overは使われたら笑ってしまうかもしれないw
さてさて、見どころは一応あるけど、来週いったいどうなるか……。

そういやさくたろうのビジュアル微妙に変わっててワロタw
まぁ仕方ないけどw
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎うみねこのなく頃に第18話「swindles」

ジェシカが襲われる。ベアトの計らいで一時的にカノンが助ける。新ベアトリーチェがベアトを串刺しにする。攻撃するが、ベアトは死なない。心臓を爆破するが、心臓だけ残る。怖がって、部下は逃げるが、ベアトリーチェが心臓を踏み潰そうとするとバトラがやってきて部屋に...
[続きを読む]

ぺろぺろキャンディー | 2010-02-06 (Sat) 21:55


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。