光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはViVid

コンプエース7月号買ってきました~!
毎月買っている雑誌ではありませんが、付録次第でたまに買うときもあります。

090526_193121.jpg

……で、今月は買いました。
付録の下敷き……ですが、こういうのってどう管理するものなんだろう。
ファイルでも買って、そこにしまうものなのかな。

てなわけで、なのはヴィヴィオのイラストが後押しして購入。
リリカルなのはViVIdも気になったので、ちょうど良いといえば良いです。


ところで、リリカルなのはViVid(ヴィヴィッド)。
今日、読み始めるまで、リリカルなのはViVio(ヴィヴィオ)だと思ってたw

そんなリリカルなのはViVid、読んでみたけど面白いなぁ。
感想行きます。

今回は、第一話らしいプロローグでした。
日常を大部分に、そして最後に事件の香りを匂わせています。

事件云々はこれから起こるにして、やっぱりヴィヴィオ中心の話でした。
好きなキャラで、絵も好みな感じだったので、とても楽しめましたw
ヴィヴィオの変身もありましたが、変身後が聖王なのには驚きました。

戦闘能力は、StSのように強力なのでしょうか。
そうだとしたら、新たな敵はどれだけ強いのだか……。
そう思っていたら、最後に出てきたのが覇王と名乗るキャラ。
やっぱりふさわしいくらいの格のキャラが出てきましたw

なのはもいいし、ヴィヴィオもいい。聖王モードのヴィヴィオもいい。
楽しかったし、単行本になったら買おうかな。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。