光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたわれるもの 感想

前々から見ようと思っていた、うたわれのアニメを見ました!
ちなみにPS2版の「散りゆく者への子守唄」はプレイ済みです。

序盤がとても面白かったのは良いのですが、
後半(アヴ・カムゥが登場したあたり)から微妙になった気がする。
ハクオロが初めて完全に変身した時や、最後の戦い。
特に最後の戦い(ウィツァルネミテアVSハクオロを除く皆)はもうちょっとなんか欲しい。
思い入れってのもあるけど、、やっぱり最後の戦いは印象的だしね。
ゲームでは、赤いスライムがウザかったなぁw

ただ序盤から中盤にかけて、とっても楽しめました。
ササンテを倒す序盤とかも、懐かしみながら見ていました。
OPも格好いいし、何回も見ましたよ!
それに最終話もなんだかんだ挿入歌が流れるところとか感動モノですね!
ゲームを思い出しながら見ていて、面白かったです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。