光の缶詰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 2nd 25話「Fate/Zero」

毎週の楽しみだった、Zeroも終わり。
2期はず~と、面白かったので、完結は待ち遠しくもあり、寂しくもあり。
今回はバトルは無いですが、物語のエピローグまでしっかり楽しめました。

25話は締め方が好きです。
シャーレイの質問に、「正義の味方になりたかった」と画面暗転で声が流れるところ。
ああいう静かな終わり方好きなのかな。
2クールやってきて切嗣が主人公ぽかったのって数少ないけど、群像劇じゃなかったら、もっと感動したのかも?

あとは、遠坂葵まだ生きてたんだ?……生き残っているほうが酷いけど。
雁夜おじさん→雁夜お父さん←妄想

生き残っても誰もが不幸になっているなぁw
まぁ過去話だからしょうがないのもあるけどね、凛への重圧半端ない……。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。